Study 一級建築士

一級建築士の資格が活かせる副業8選【専門性を活かせる副業紹介】

副業したい建築士
副業したい建築士

「一級建築士を取得したから活かせることがしたいなぁ…。副業で稼ぎたい!建築関係の副業がしたい。」

本記事ではこういった一級建築士を活かして副業したい方向けです。

せっかく苦労して資格を取ったのに思ったように収入が増えなかった…。
これって結構、悲しいですよね。

じゃあどうやって収入を増やすか?
解答の1つは、副業です。せっかく取った資格、活用しないのはもったいないですね。

最近は副業をしている人も多くいます。株式会社パーソル総合研究の調査によると、およそ10人に1人が副業を行っているそうです。

本記事では、建築士ができる副業を8パターンまとめました。「一級建築士がどんな副業ができるのかなぁ」と気になった時にぜひご確認ください。

 一級建築士の資格が活かせる副業を紹介

それでは実際に以下に紹介していきたいと思います。

建築カメラマン

建築物の撮影が主な業務となります。
竣工写真や雑誌へ掲載する写真を通して建築物の魅力を表現します。

主なクライアント例

  • 設計事務所、工務店
  • 出版社、インターネットメディア

建築模型製作

建築模型や地形模型を作成します。
設計者が作成した図面からコンペ等プレゼンテーション用の模型を制作します。

主なクライアント例

  • 設計事務所、ハウスメーカー
  • テレビ局など

耐震診断士

戸建て住宅などの耐震診断を行います。
講習を受講し、各自治体に登録すれば仕事を紹介してもらうことができます。

主なクライアント例

  • 一般消費者

一般消費者向けの図面トレース

戸建て住宅や共同住宅など設計者が作成した図面を一般消費者にわかりやすくトレースします。
設計用の図面とは異なり、あくまで消費者へのわかりやすさが重視されます。

主なクライアント例

  • 住宅販売会社、マンションディベロッパー
  • 出版社、広告代理店

建築調停委員

建築関係の訴訟に専門性を活かして関わります。
日照や瑕疵による紛争で原因を見定め解決に向けてサポートします。

主なクライアント例

  • 裁判所
  • 地方自治体

住宅性能評価委員

品確法の住宅性能表示精度で住宅の性能評価を行います。
登録講習期間の評価員講習を受け、評価期間から選任される必要があります。

主なクライアント例

  • 登録住宅性能評価期間

住宅瑕疵担保保健検査員

住宅瑕疵担保履行法による保険金が住宅取得者に支払われる際の検査を行います。
事務期間の実施する保健検査員講習を受講し、保健会社に登録します。

主なクライアント例

  • 住宅瑕疵担保保健法人
  • 指定確認検査機関
  • 登録住宅性能評価機関

住宅性能評価申請サポート

住宅性能表示制度や長期優良住宅の申請をサポートする仕事です。
申請図書の確認や質疑応答や評価書の発行などを行います。

主なクライアント例

  • 設計事務所、ハウスメーカー、施工会社
  • 住宅性能評価機関

一級建築士が行うことができる副業をいくつか上げてみました。
せっかく資格を取得したのであれば副業も一級建築士の知識を活かせるものを行ってみてはどうでしょうか。

というわけで以上です。

本記事が少しでもみなさんの役に立ててれば幸いです。

-Study, 一級建築士
-, ,

© 2022 タテガク Powered by AFFINGER5